眼瞼下垂

sp_btn01.png

眼瞼下垂  

「眼瞼下垂」は、上側のまぶたが下がってきてしまい、目を開くのに邪魔になるような状態を指します。生まれつきのものと、生まれた後になる場合があり、患者さまによって程度にも差があります。

後天性の眼瞼下垂には「重症筋無力症」や「動眼神経麻痺」などのおそれがあるため、検査をした上でお薬による治療を行います。これは大人も子どもも年齢を問いません。
ただし、年配の方に起きる眼瞼下垂は、筋肉のゆるみに起因するケースも多く、その場合は手術で対処します。当院でも手術が可能です。

岐阜県大垣市御殿町1-57

ご意見お聞かせください sp_btn01.png 求人情報
HOMEへ戻る